マネー情報

『シンプル思考』で「どうしよう~」の解決策が見えてくる方法

こんにちは!

ツムツム折り紙が次女の同級生に人気。

折り紙って、紙1つですごいなぁと感心している、
尾崎由妃乃です。

物事は、難しく考えれば考えるほど難しくなる

最近ある人とお話していて、そうだなぁと思ったことがありました。

今ってさ、なんでも多様化しすぎだよね。今の子どもたち、大変な時代に生きてるよね

すごくよくわかります。

 

私もかつて、

自分のやりたいことがわからず、

隣の芝ばかりが青く見えて、

身動き取れなくなっていたことがあったから。

 

頭がいっぱいいっぱいになって、

あーでもない、こーでもない、

何をしたらいいかわからない、と、

答えが出ずに迷うばかり。

 

その時間も無駄ではなかったと思うけど、

だいぶ迷って、しんどい思いをしたなぁと。

 

でも、最近思うんです。

物事は、シンプルに、簡単に考えれば

めっちゃラク!!

シンプルな考え方 例えばこんなこと

シンプルに考えると簡単なことは、例えばこんなこと。
(保険・お金にまつわることで考えてみました)

    1.保険

    もしものときに足りなくならないための道具。

    やりたいことのために、お金を効率よく貯蓄するための道具。

    足りない分だけ入る。

    そうすれば、無駄なくもれなく入れる。

    2.ライフプラン

    一生、お金に困らないこと。

    生涯を通じて、プラスマイナスゼロになればいい。

    たくさん遺す必要もないし、足りなくなければいい。

    収入と支出がトントンになればOK。

    3.お金

    やりたいこと・ほしいものを得るための道具。

    だから、「お金持ちになること」は目的にはならない。

    お金を得たら、何をしたいか考える方が先。

    4.家計

    家族のやりたいことのためにお金を配分すること。

    これも、収入と支出(貯金分含む)がトントンになればOK。

    5.収入

    あなたの知識・スキル・仕事に対する、お金での評価。

    6.支出

    支払った相手の利益。

    7.貯蓄

    やりたいことのためにいくらかかるか、いくらかけるかを決め、その金額に向かって貯めること。

    8.貯蓄できない

    本当は、貯蓄する気がない。

    なんのために貯蓄するのかわからない。

    支出が多すぎる。

    収入が少なすぎる。

    9.仕事

    自分のスキル・商品で、手が足りない人のお手伝いをしてお金をもらうこと。

    「それ、私できますよ」

    スキルアップすれば、お手伝いできることが増えるので、収入アップ。

    10.スキルアップ

    人様の役に立つ・喜んでもらえる知識や技術を今より多く、もしくは、高いレベルで身につけること。

    シンプルに考える方法 『短い言葉で説明する』

    私はよく、難しいことを考えるとき、「それってどういうこと?」と、

    短い、カンタンな言葉で置き換えるようにしています。

    何に困っているのかわからなくなったら、

    「それって○○ってこと?」と、

    わかりやすい言葉で考えてみましょう。

    そうすると、アタマすっきり!

    解決策が見えてくることがあります。

    保険やライフプランをシンプルに考えたい方は、一度ご相談ください(^^)

    一緒に、あなたの10年後・20年後のやりたいことを、

    実現するお手伝いができれば嬉しいです。

     

    生命保険の無料相談はこちらから