マネー情報

2019年、保育園・幼稚園が無償化!いつから始まる?どんな制度?

こんにちは。富山のママのための保険屋さんおざきです。2019年度より保育園・幼稚園が無償となるようです。どんな制度なのか見ていきましょう!

2018年5月26日、「おおっ?!」と思ったこのニュース。今まさに子育て中の方やこれから子どもを持ちたいと思っている方には嬉しい情報だったのではないでしょうか?ただし、よーく見ると年齢によってスタート時期が異なったり、対象となるサービスに制限があったりと注意も必要です。どんな制度なのか見ていきましょう。

※この記事は2018年6月1日現在の情報によるものです。今後制度が変更する可能性があります。

保育園・幼稚園の無償化、いつから?どんな制度?

無償化スタートの時期は?対象になる子どもは?

保育園・幼稚園の無償化は段階的に行われます。

  1. 2019年4月から 5歳児(年長さん)の無償化。1
  2. 2019年10月から 3歳~4歳児(年少・年中さん)の無償化。※1 住民税税非課税世帯の0~2歳児(いわゆる3歳未満児)も無償化。※2

2019年10月から  3〜5歳児全員※1  住民税非課税世帯の0〜2歳児※2

※1:認可外保育は月3.7万円まで補助  ※2:認可外保育は月4.2万円まで補助

「無償化」といえど、全員が「無料」になるわけではないんですね。例えば認可外保育園に通っていて月の保育料が4万円という場合は、補助を引いた3千円は手出しとなります。また、0~2歳さんは住民税非課税世帯(年収約250万円未満)のみが対象です。

対象となる施設・サービス

  • 認定保育園・幼稚園・こども園、認可外保育施設、企業主導型保育所
  • ベビーホテル、ベビーシッター

対象とならない施設・サービス

  • 子ども・子育て支援法に基づく地域型保育(小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型
    保育及び事業所内保育)・一時預かり事業
  • 病児保育
  • ファミリー・サポート・センター

画像引用:幼稚園、保育所、認定こども園以外の無償化措置の対象範囲等に関する検討会 報告書

注意!2019年10月には消費税もアップする見込みです

政府はこの制度の財源を2019年10月に10%にアップする消費税からあてる考えです。支出が400万円だとすると、8%の時の消費税は32万円、10%では40万円になります。支出を増やすと消費税もアップしてしまうので、保育料が浮いたからと言って贅沢しすぎないようにしましょう!

新しい制度を始めるには財源が必要なんですよね。毎月の固定費が下がるのは嬉しいですが、負担が増える分もあると思うと、なんだか複雑な気持ちです。

浮いたお金はどう使う?

各市町村によって異なりますが、富山県の3歳~5歳児の保育料は毎月約3万円。この金額が毎月浮いてくるとなると家計はぐっとラクになるのではないでしょうか。

「毎月の保育料分が浮いてくる!」と思うとついつい「たまには贅沢な家族旅行に行きたい!」「習い事を増やしたい!」って考えてしまいますが、ちょっと冷静になってお金の使い道を考えてみませんか?もちろん思い出作りや習い事もすっごく大事だと思います。それにプラス、ゆくゆく子どもが大きくなった時にかかる教育費や自分たちの老後のための貯蓄、今までなかなかできなかったこんなところに少しお金をまわしてみてはいかがでしょうか?

消費税もアップする見込みなので、使えるお金が増えたと同時に支出も増やしてしまうと結果的に家計がマイナスになってしまうこともあり得ます。また、無償化の恩恵を受けられるのは小学校に上がるまでのほんの数年。一度お財布のひもをゆるめるともう一度締めるのはなかなか難しくなります

無償化まではもう少し時間があります。その間にじっくり、貯蓄も含めたお金の使い道を考えていきましょう!

要点まとめ
  • 保育料の無償化は2019年から。4月からは5歳児、10月からは3~4歳児、住民税非課税世帯の0~2歳児も対象に
  • 同じ時期に消費税もアップ。浮いたお金をどう使うか、今から計画を立てるを立てることが大切です!